このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年中途入社

M.T

不動産事業部
東京都出身
大学卒業後、6年間の通信工事を経て不動産業の営業へキャリアチェンジ
個人+組織全体で目標達成するという当社の考えに魅力を感じ入社

趣味で音楽をやっているため、休日は歌を歌ったり曲を作成しています!
今は個人的に社歌を作りたいな〜と考えています。笑
不動産事業部/M.T

外国籍の方が抱く「困ったな〜」を解消するのが僕たちの役目

昨今の日本では、外国籍の方に対するサービス提供が増えてきています。
そんな中でも、当社では外国籍の方に対する職と住を中心にサービスを行っています。外国籍の方が日本で生活するうえで必要不可欠な重要な部分を担っています。
国籍が違うだけで仕事を探すのも、住まいを探すのも一苦労です。
そして何よりも、相談するという場所がありません。

当社の外国人紹介事業部では日本で働きたい外国籍の方に教育やお仕事紹介、ビザの取得のサポートまでしています。
仕事のことでカウンセリングしている際にも職と住は繋がりが強く「日本にずっと住み続けていきたい」と言ってくださる方はたくさんいます。

一般的には業務提携している他社をご紹介されるという流れが多いです。
僕たちの場合は同じ組織の中で、外国籍の方の困りごとを解消するサポートが出来ます!

不動産事業部では日本で家を買いたい外国籍の方へ一戸建て・マンションのご紹介しているので、インバウンドテクノロジーでお仕事紹介から住まいの提供までサービスで提供出来ることはお客様からの反響も良いポイントです。
メンバー個人の持つ能力を最大限に活かしてお客様に寄り添うことが、僕たちの強み!

メンバー個人の持つ能力を最大限に活かしてお客様に寄り添うことが、僕たちの強み!

僕たちは、不動産投資物件の販売と外国籍の方に対する賃貸や購入の住宅紹介をしています。
前職も同じく不動産業界で働いていましたが、新鮮な気持ちになりました。

僕たちの会社には日々多くの外国籍の方から住宅に関する問い合わせをいただきます。
これは、本当に日本で生活している外国籍の方は困っているんだなと感じる瞬間ですね!

「日本で働きたい」「日本で住宅を購入したい」という様々な国籍の方が僕たちの会社に来てくれるのは、サービスとして珍しいということだけでなく、僕たちの会社には同じ思いを持った外国籍メンバーが働いているからだと思っています。
現在は9カ国もの外国籍メンバーが同じフロアで働いています。
サービスの特徴というだけでなく、何よりも外国籍の方が安心できる要因だと思っています。

母国語や英語などでやり取りをしていることもあって、外国籍の方に寄り添ってサービスが提供できていると感じる瞬間と当社の強みだと言えます。

今後の不動産事業部の展望

今後は、2つのことに注力してサービスを展開して行く予定なので少しだけお伝えしますね。

1つ目は譲渡型賃貸住宅のサービス開始です。
外国籍向けの住宅販売の方に関することですが、住宅を購入する際は多くの方が住宅ローンを借りて購入をするのですが…ローンの審査に落ちてしまう方も中にはにいらっしゃいます。
それは日本人でもあることなんですよ!

とはいえ、審査が通らないけど持ち家が欲しい方に向けて
今後は譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」というサービスもご紹介していく予定です。
簡単に内容を説明すると、住宅ローンの審査が通らないお客様でも賃貸として家賃を20年支払い続ければ持ち家になるという内容です。
この事業を展開している株式会社Minoru社と業務提携を結んでいるので、少しでも困っている方の力になれるように事業展開していきます。

次に2つ目は外国籍投資家の方に向けた、不動産投資物件の販売です。
外国籍投資家さんにも日本の物件はとても人気が高いんです。
日本に住まいも含めて物件を持ちたいと思ってくれている外国籍の方が多いのは事実です。

人気が高い理由は、日本の物件の特徴にあります。
海外物件は購入しても土地は国の所有物のものが多いため、建っている建物しか自分の物にならないんです。
それに比べて、日本の物件のほとんどは土地と建物が両方手に入ります。
不動産投資家にとって、日本の物件は非常に資産価値が高くなるんですよ!
人々の暮らしを豊かにするサポートをしたい!

人々の暮らしを豊かにするサポートをしたい!

まず、僕たちが提供しているサービスの需要は凄く高いです。
その理由は”外国籍の方に特化した住宅の販売を行っている会社が少ない”ということが挙げられます。
Facebookを使ってお客様に公告という形で出していますが、毎月200名ほどの反響があるんです!
日本で生活する外国籍の方が増えてきても、サービスは追いついていないという状況ですね。

そんな外国籍の方たちは、「日本が大好き」「これから先も日本で生活したい」という気持ちが非常に強いです。

僕たちが、住まいのサポートで考え続けていることは…些細な問題点でも見逃さずに解消して行くことです。

母国を離れて日本でこの先も生活をし続ける際に、何に困るのか?
どうしたらもっと異国での生活が豊かになるか?
その方が生まれ育った国の文化と日本の文化の違いはどこか?
こうして考え抜いた結果、外国籍の方の暮らしを豊かにすることが出来ると思っています。

お客様からのお問い合わせで、多くの外国籍の方と接点を持っていますが、
文化の違いや言葉の壁によってやり取りが上手く行かないことも多々あります。
時間を掛けてでも、外国籍の方の不安を取り除くためにコミュニケーションを取っています。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

法人営業に関連する求人票を見る