2016年中途入社

柏俣拓也

外国人紹介事業部

前職は大手人材会社で保育士・幼稚園教諭の人材紹介の営業をしていた。人材業界が好きで、転職先である当社でも人材紹介の仕事を続けている。

D09f3202 b05b 44b5 bb17 2adfd53d82d2

社長の人柄に惹かれて入社を決意

前職は、業界は違うんですが、今と同じ人材紹介の営業をしていました。ただ、経営陣の方針と考えが合わなくなり、転職をしようと決意しました。業界や人材紹介の仕事は好きだったので、これまでの経験を活かせる仕事がないかなと求人媒体を探しているときに、当社の募集を見つけたのがきっかけです。
社長面接で、今後の展望や現状の人材紹介の市場について話を聞いたんですが、話すうちに社長の人柄がすごいなと感じ、直感的に「ココだ」と思い、入社を決めました。

IT業界に特化し、外国人エンジニアを紹介

僕は外国人のエンジニア紹介を行っています。今、日本国内では日本人エンジニアが17万人も不足しています。その状態で日本人のエンジニアに求人をかけても、なかなか採用はできません。日本人採用の難易度、外国人エンジニアの高いスキルをきちんと提案としてまとめ、外国人採用をクライアントに啓蒙するところからスタートします。
主に、クライアントに対して、採用条件・料金の交渉、また、新規開拓も欠かさず行っています。入社して1年半ですが、現在の担当は84社ほど。すぐに契約に至らなくても今後お取引につながる可能性があるので、継続してコンタクトを取る企業は200~300社以上ですかね。東京の企業がメインで、関東を中心に営業をしています。

できるだけギャップの生まれない紹介を心がける

外国人の紹介なので、その方の信条や文化などをすべて理解して紹介するのは難しいと感じます。…日本人でもミスマッチが起こるくらいなので。なので、クライアント側の求める要件と求職者の求める要件をマッチングさせるために、ここは譲れる、ここは譲れないなど双方の条件をより詳しく聞き、できるだけギャップが生まれないようにしています。
そうして、無事に紹介が成立し、クライアントから、「御社から紹介してもらった人が一番いい」と言われるのは本当に嬉しいですね。

今後は次のステップへ進んでいきたい

一個人の目標というよりは、組織としてなんですが……10年、20年先を見越して、マネジメントできる場に立ちたいなと感じています。会社としても、今後営業を増やしていくので、個人の数字ではなく、会社としての数字を持てるように、自分自身も成長していきたいですね。

応募者へメッセージ

さまざまな外国籍のメンバーがいて、いろいろな言葉を日常的に交わしながら働く職場は珍しいと思います。英語はもちろん、他の言語や文化が学べるので、ふだん学べないことが学べるので自己成長を推進することができますよ。
また、いろんな国の人がいて、いろんなタイプの人もいるので、どんな人でも受け入れてもらえる環境です。自分がこうしたいと思うこと、メンバーの意見を吸い上げて、改善してくれるので、働きやすいと感じるでしょう。
これから新しく入社される方は、当社に今足りないものを持っている人だと思うので、積極的に発信して、会社にいい風をもたらしてほしいです。安定志向ではなく、チャレンジ精神旺盛な人、新しいことに抵抗なく取り組める人は向いていると思います。

採用情報

Jobs